ガンダムアクションフィギュア


ガンダムアクションフィギュアを購入する

欲しいものがすでに決まっているなら店頭でもネットでも好きな手段で購入すれば良い。人気商品は、ネットだとすぐに予約数を満たしてしまい完売となってしまう。近所にそういった商品を取り扱っているショップがあるなら、そっちで予約した方が確実かもしれない。ネットの方が割引率が高いのでどちらをとるか判断はなかなか難しい。次に、ガンダムアクションフィギュアの購入に際しての留意すべきことを書いていこう。

僕がガンダム系アクションフィギュアに熱を入れていたのは今から10年近く前の2000年あたりの頃だ。ガンダム系アクションフィギュアが頻繁に商品化されていたのもちょうどその頃だった。もう20年近く前の話だ。いわゆる「超合金」とパッケージに明記されたものの他にも、食玩から派生したモデルや、ゲーセンのUFOキャッチャー専用の景品なのにクオリティの高いものまで様々な形で製品化された。その中で僕は、GFFとS-HCMProをいくつか収集した。

転じて、現在はちょっと閑散期というべきだろうか。2018年現在、継続して商品化されているシリーズは「メタルビルド」と「ロボット魂」だ。僕はどちらも購入したことはない。メタルビルドは価格帯が高価すぎる上に、転売屋の餌食になってしまっており、運よく予約注文できないとプレミア価格で購入せざるを得ない状況となっている。写真からクオリティがとても高いのは判るのだが、購入意欲はさすがに湧いてこない。ロボット魂は価格は既存のガンダム系アクションフィギュアと同程度なのだが、問題はスケールが統一されていない点だ。同じモビルスーツを扱っておきながら、縮尺を揃えていないのでコレクションして並べた際に違和感を覚える。

<2019年10月追記>スタイリッシュな造形とダイナミックな可動を誇る新ガンダムフィギュアシリーズ「GUNDAM UNIVERSE(ガンダムユニバース)」が登場したとのこと。40周年を迎えての集大成みたいなことを謳っているがその出来栄えはというと。一言で言えば、子供のおもちゃレベルなので手を出さない方がよろしい。RGを頑張ってパチ組みした方がはるかに格好良いものができる。

Last updated: 21 Mar. 2018